☆メニュー
☆アロマセラピーサロンナビとは?
TOP > アロマの基礎知識 > アロマの実用性 > 認知症とアロマセラピー
アロマセラピーの基礎知識

認知症とアロマセラピー

認知症とアロマセラピー

高齢化社会に伴い、認知症患者が増え続けているといわれている近年の日本。
2025年には700万人を超える認知症患者が予想もされているといわれています。

認知症の改善や予防については、運動を推奨したり、パズルやゲームといった頭を使った体操、その他にも食べ物やサプリメントなど幅広く紹介されています。
一方で近年、鳥取大学発のベンチャー会社が、アロマセラピーで認知症の治療が可能であるという技術を公開し、話題になりました。

■薬物療法ではないアロマセラピーという選択
認知症の治療方法は確立されておらず、病院では投薬に頼り切っているのが現状です。
アロマセラピーはもちろん薬物を使用しない自然療法です。

そもそもアロマセラピーは自然の植物から抽出したオイルを使用する両方で、自然とは切っても切れないほどの密着度合いで、公には治療法としては認定されていませんが心身の疲労の改善や予防には大きく役立っているのが現状です。

さらに魅力なのは副作用が少ない点です。化学物質や薬を使用していない為、自然のものとなっていますので投薬に比べて副作用が少なく、体に優しいのが利点です。

利用法は様々、ただ香りをかぐといった方法〜体に塗って利用する方法など、専門のアドバイザーなどからはそれぞれに合ったオイルなども教えてもらう事も出来ます。

香りには思った以上の効能があります。数値には表れないような効能も多く、自律神経に影響を与え、脳を刺激することで認知症や精神疾患の患者さんにも効果があるといわれているのかもしれません。

■今後も活躍が予想されるアロマセラピー
ストレス社会といわれている現代ですが、認知症患者も増え続けているといわれています。
医療行為ではないアロマ療法はこれまで医療の現場とはあまり交わってはこなかったのが現状ですが、少しづつ新しい風が吹き、医療とアロマの融合や研究開発が進んでいます。

近い将来、認知症の治療法や予防法としてアロマセラピーが確立される日が来ることも夢ではないと思います。

まだまだ事例も少なく、公的に療法として確立されるには時間もかかるのでしょうが、本の気休め、あるいは気分転換にはぜひ試していただきたいアロマセラピー療法です。

何よりもアロマを取り扱うセラピストやカウンセラーは、香りの魅力について十分に理解し魅了されております。使い方ひとつ、精油の選び方ひとつでも大きく変わるアロマセラピー。
日本のみならず海外でもさまざまな分野で注目し活用されています。

古くは海外にて民間療法という枠を超えてしっかりと治療法として確立がなされていましました。
アロマセラピーの魅力は一度試してみる価値がある療法です。

全国のアロマセラピーサロン&スクールを検索!資格取得・検定やアロマセラピストの求人までをナビゲート!お得なクーポンや・口コミも掲載!全国の人気アロマサロンが丸分かりサイトです!

Copy right(c) 2007-2017 アロマセラピーサロンナビ! All Rights Reserved.
クーポンが盛り沢山 http://www.aroma-navi.biz/